MENU
モニターに参加(β版)

利用規約

AGREEMENT

はじめに

motolist(モトリスト)(以下、「motolist」といいます)は、クラウド商品情報管理ソフトです。motolistをよりよくしていくために、サービスに関する利用規約を定めています。motolistを利用する皆様には下記の内容をお読みいただくようお願い申し上げます。

第1条(総則)
  1. motolistは株式会社リーピー(以下、「当社」といいます)が提供するクラウド商品情報管理ソフトです。motolist利用規約(以下、「本規約」といいます)は、当社と、motolistを利用するすべての方(以下、「利用者」といいます)との間の一切の関係に適用するものとします。
  2. 利用者は、本規約に同意いただくことによって、motolistが提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)を利用できるものとします。
  3. 当社は、本サービスの各々につき、当社の判断で個別規定を定めることができるものとします。個別規定が定められた場合、当該個別規定が対象とする本サービスを利用する利用者については、本規約のほか当該個別規定も適用されるものとします。
  4. 当社は、本規約を利用者への予告なしに改訂できるものとします。本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービスに掲載をもって発効するものとします。
第2条(用語の定義)

本規約に関する用語は以下のように定義いたします。

本サービス
motolistにて提供されるすべてのサービスのことを指します。

会員
登録手続きを行い、本サービスを利用する方を指します。

会員情報
会員が登録したメールアドレス、パスワード、その他会員に関する全ての情報を指します。

アカウント
会員登録により本サービスから提供されるIDによって利用できる会員資格を指します。

配信先ユーザー
会員が本サービスにより提供する情報を参照する方を指します。

第3条(会員登録について)
  1. 本サービスは、会員登録することで利用可能となります。
  2. 会員登録は、本サービスが提供する会員情報登録画面に必要事項を入力し当社へデータが送信された時点で申込みがなされたものとします。
  3. 当社はお申込み内容を審査し、会員登録を行います。
  4. お申込み内容の審査を行った結果、次のいずれかに該当する場合には、当社の判断によって会員登録を承諾しないことがあります。
    • 申込者が、過去に本規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    • 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • 申込者自身の情報として真実かつ正確な情報が入力されていないと当社が判断した場合
    • その他当社が不適切と判断した場合
  5. 会員登録の審査結果は、お申込みの際に入力されたメールアドレスに通知されるものとします。
第4条(会員情報について)
  1. 本サービスを通じて登録された会員情報については当社が保有、管理するものとします。
  2. 会員情報の内容については、会員が一切の責任を負うものとします。
  3. 会員は、会員情報の登録内容に変更があった場合、すみやかに当社の定める手続きにより当社に届け出るものとします。この届出がない場合、当社は会員情報の変更がないものとして取り扱います。
  4. 会員からの会員情報の登録内容の変更の届出がないために、当社からの通知、その他が遅延し、または不着、不履行であった場合、当社はその責任を負わないものとします。
第5条(アカウントについて)

本サービスで以下の事由が判明した場合、当社はアカウントを利用不可もしくは削除することがあります。

  1. パスワードの不正利用があった場合
  2. 会員情報の虚偽がある場合
  3. 本規約に反する行為があった場合
  4. 利用料金が3ヵ月以上延滞された場合
  5. その他、当社が会員としての登録の継続を適当でないと判断した場合
第6条(パスワードについて)
  1. 会員は、本サービスの利用に際して登録するパスワードを不正に利用されないよう自らの責任で厳重に管理しなければなりません。
  2. 当社は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、会員ご本人の行為とみなすことができます。
  3. 会員は、パスワード又はIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. 本サービス外でパスワードが第三者へ漏洩するなど、パスワードが不正利用されたとしても当社は一切責任を負わないものとします。ただし当社に責めに帰すべき事由が存した場合はこの限りではありません。
  5. 会員は会員登録時に利用したメールアドレス、およびパスワードを第三者に譲渡、または使用させることはできません。
  6. 会員が本項目に反して当社および本サービスに損害を与えた場合、会員がすべての責任を負うものとします。
第7条(配信先ユーザー)
  1. 配信先ユーザーは、会員が本サービスを用いて登録、情報更新、及び削除等の管理を行います。
  2. 配信先ユーザー管理は会員の責任にて行うものとし、当社は一切の関与を行なわない者とします。
第8条(退会)
  1. 会員は、いつでも退会を申し出ることができます。
  2. 退会は本サービスが定める所定の場所から申請をし、当社へデータが送信された時点で退会申請を受け付けたものとします。
  3. 会員は、退会申請を行った月の次月の月末までアカウントが継続し本サービスを利用できるものとします。
  4. 会員は、本サービスを退会しアカウントが消滅した際に、本サービスにおける会員の権利を一切失うものとします。
  5. 退会した場合、当社が保有する会員ご本人に関する情報は、個人情報保護法その他の関連法規およびプライバシーポリシーに従い処理されます。
第9条(当社の責任の免除)
  1. 当社は、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスを通じて提供される情報については、その情報を提供する会員がすべての責任を負うものといたします。
  3. 会員は自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスを通じての行為に対しての紛争、損害賠償の請求などに関しては自らの費用と責任で対応するものとします。
  4. 当社が保存するデータに関しては、原則として保存内容に関して一切の保証を行わないものとします。また、本サービスで保存されるデータの消失やサーバ稼働停止に対する紛争、損害賠償に関しては一切を免責されるものとします。
  5. 前項につき、有償にてバックアップサービスを提供する場合には、保存期間として7日間を上限とし、それ以前のデータについては一切を免責されるものとします。
第10条(当社に対する補償)

会員は、会員が法令または本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害、損失または費用負担(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償または補償するものとします。

第11条(利用履歴等の閲覧、利用)
  1. 当社は、会員の本サービスの利用履歴(配信された情報のページビュー、クリック、各本サービスの利用状況を含みますが、これに限られません。以下同じとします。)、登録情報その他利用者の本サービス利用に際して当社が取得する情報を、個人を識別、特定できないように加工、集計及び分析した統計データ、属性情報等を作成し、当該履歴又は統計データ、属性情報等を本サービスの運営に必要な範囲で利用することができるものとし、利用者はこれをあらかじめ承諾します。
  2. 当社は、利用者に更なるサービスを提供するために必要な範囲で、利用履歴を第三者に提供することができるものとします。なお、提供する利用履歴は個人を識別、特定できないものであり、これにより当該第三者が利用者の個人情報を取得することはありません。
第12条(本サービスの一時的な中断)
  1. 当社は会員に事前の告知なく、以下の理由にて本サービスの提供を中断することがあります。
    1. 本サービスのシステムの保守、点検、修理を行う時
    2. 本サービスの稼働のための設備の保守、点検を定期的又は緊急に行う時
    3. 火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあった時
    4. 天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなった時
    5. その他、運用上、技術上、当社が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合
  2. 前項各号いずれか、またはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  3. 当社は、当社が必要と判断した場合、本サービスの全部又は一部を変更、一時中止又は終了することができるものとします。なお、本サービスを終了する場合には、当社は利用者に事前に通知するものとします。
第13条(投稿内容の利用権・著作権について)

会員が本サービスにて提供された情報に関する著作権は、原則として当該会員に帰属するものとします。

第14条(禁止行為)

会員が本サービスを利用するにあたって、各号の行為を禁止します。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 犯罪的行為に結びつく行為、またそれを暗示する行為
  3. 他の利用者、また第三者に不利益を与える行為
  4. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれがある内容を投稿する行為(過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、児童ポルノ、モザイク・ぼかしの有無・美術性に係わらず、下着姿を含む露出度の高いヌード、胸や臀部等のアップや性器が露出した写真等、その他卑猥と判断される画像・イラスト・絵画の掲載、および性行為や性器に該当する言葉、その他猥褻的な表現の掲載行為、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現の掲載など)
  5. 当社もしくは第三者に成りすます行為
  6. 虚偽の情報で本サービスの登録手続きを行う行為
  7. 違反行為により利用を停止されたにもかかわらず、再度本サービスに登録する行為
  8. 意図的に虚偽の情報を流布させる行為
  9. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  10. 有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為、またスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
  11. 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
  12. 本サービスのコンテンツもしくは情報を不正に改ざん、消去する行為
  13. 当社が承認した以外の方法で、金銭的な利害が生じる行為
  14. 宗教活動や宗教団体および、本サービスとは関係ない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為
  15. 選挙の事前運動、または公職選挙法に抵触する行為
  16. 当社または第三者の知的所有権(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を広く含みます。)を侵害する行為。または侵害するおそれのある行為(ただし、本規約内で許諾済みのものをのぞきます)
  17. 特定の企業、法人、団体、地域、個人を誹謗、中傷し、名誉、プライバシーを傷つける、または差別発言するなどの不適切な表現が含まれているもの(伏字での発言も含める)またはそのおそれのある行為
  18. 一人の利用者が、不正目的で重複したアカウントを所有する行為
  19. 異性との出会い、交際等を希望することが主な目的と認められる行為など、本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  20. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  21. 当社による本サービスの運営または他の利用者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
  22. 本サービスによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイルする行為
  23. 上記(1)から(22)のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
  24. その他、当社が不適当と判断する行為
第15条(本サービスの利用料金)
  1. motolist の利用料金は以下の通りとし、基本料金及び追加基本料金については別途定めるものとします。
    なお、利用に関する通信料等は、会員の負担となります。
    ●登録された配信先ユーザー数
      10以下  基本料金
      11以上  基本料金に配信先ユーザー数から10を減じた数に追加基本料金を
            乗じた額を加算
  2. 利用料金は、会員に対して、会員情報として予め登録されたクレジットカードに対して請求月の末日付にて請求するものとします。
  3. 会員登録の日から、別途定める無料お試し日数の期間については前項の請求は行わないものとします。
  4. データバックアップオプションを利用する場合には、第2項の請求時にオプション利用料金を加算して行うものとします。
第16条(通知・連絡)
  1. 会員は、当社に連絡をする場合、当社が指定するフォームおよび電子メールにての連絡を行うものとします。本サービス掲載上の連絡先以外から通知に関してはお受けしかねます。
  2. 当社からの会員に対する連絡は、本サービス上での掲示、または会員への電子メールなどにより行うものとします。ただし、会員から正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、当社は一切責任を負いません。
第17条(本規約の譲渡等)
  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第18条(個人情報の取扱い)

会員の個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、当社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

第19条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、解釈されるものとします。

第20条(裁判管轄)

本サービスと会員の間の訴訟が生じた場合、岐阜地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

お知らせNEWS
  • 2017.10.05

    β版開始

  • 2017.09.04

    10月5日リリース予定!

motolist(モトリスト)が
目指す先

伝えたい情報を一元管理
すばやく正しい情報を共有

働き方改革が叫ばれている現代で、
Excelデータや写真転送サービスを使って、
いくつもの取引先に、商品の情報を個別に伝えるのは効率的ではありません。

クラウド上で自社の取扱商品情報を管理する「motolist(基リスト)」があれば、
商品情報管理(Product information management)が効率化し、
本来集中すべき業務に集中できる環境を手に入れることができます。

モニターに参加(β版)

2018年1月31日まで完全無料!

商品を仕入れる立場の
取引先企業様へ

モトリストを利用することで、仕入れ元の商品情報を、より詳しく理解することができます。
商品知識が高まることで、今以上に販売がしやすくなるはずです。
仕入れ元のメーカー様、問屋様に是非、モトリストをお知らせしてください。

クリップボードにコピーしました

機能追加などの
最新情報を発信中

SNS

Motolist
Tweets by iii_motolist